wakuya_catch枠無し

総合相談・支援事業

wakuya_catch枠無し
第2次地域福祉活動計画公式ロゴマークを使用しています。
本計画では、地域住民の皆様がどのようなことを目指して活動すればよいか、また、社会福祉協議会として、そのような活動がより一層活発に展開されるためにどのようなお手伝いができるかを掲載しています。
公式ロゴにあるフレーズ「学びあおう」「支えあおう」「通じあおう」は、社会福祉協議会の地域福祉事業が、本計画のどの部分を指しているのか、わかりやすく見えるようにしたものです。
ぜひ一度、第2次地域福祉活動計画をご覧いただき、涌谷町の地域福祉をより一層充実させていきましょう。
※年度ごとの事業計画は、こちらをクリックするとご覧いただけます。

(1)総合相談窓口の開設 wakuya_catch_sasae

1)総合相談窓口の開設
2)箟岳地区総合相談窓口の開設

職員が福祉の専門的な相談に応じ、課題解決に向けて専門機関の紹介等を行います。

(2)生活相談所の開設 wakuya_catch_sasae

1)相談員生活相談(通常相談)

相談員2名を配置し、相談員の豊富な経験・知識から解決へつながるような場を提供します。

2)無料法律相談【県社協巡回相談共催事業】

弁護士等の専門相談員を配置し、迅速な解決へつなげる場を提供します。

(3)福祉資金の貸付 wakuya_catch_sasae

1)生活福祉資金【県社協受託事業】

収入の少ない世帯、障害者及び高齢者が属する世帯に対して、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その世帯の生活の安定と経済的自立を図ることを目的とした公的な貸付制度です。 貸付相談から返済が完了するまで、市区町村社会福祉協議会と地域の民生委員が支援します。
詳しくは、宮城県社会福祉協議会のホームページをご覧ください。

2)生活安定資金

涌谷町社会福祉協議会が債権者となり、貸付を行う制度です。

対 象  低所得世帯で、生活の安定のために資金が必要な世帯
貸付額 50,000円(限度額)
 利 子  無利子
据置期間 2ヶ月
償還期間 10ヶ月(償還期間終了後) 「貸付から1年以内に償還」
借入申込 民生委員児童委員からの申込を原則とします。
(民生委員の意見が必要となります。)
連帯保証人  1名 償還可能な方(原則、町内在住者)
貸付方法 書類等審査により貸付の可否の決定をします。

(4)日常生活自立支援事業「まもりーぶ」【県社協一部受託事務】 wakuya_catch_sasae

宮城県社会福祉協議会からの受託事務である日常生活自立支援事業「まもりーぶ」を実施します。各市町村に登録されている生活支援員がお宅を訪問し、福祉サービスの利用援助や日常的な金銭管理を行います。
詳しくは、宮城県社会福祉協議会のホームページをご覧ください。

(5)フードバンク協定事業 wakuya_catch_sasae

コープフードバンク協定等により寄託された食品等の提供を行います。涌谷町では、各地区の民生委員児童委員を通じ、福祉的ニーズのある個人・団体へ提供しています。

(6)火災見舞金の支給 wakuya_catch_sasae

住宅火災(全焼)に見舞われた方に対し、火災見舞金を支給しています。

涌谷町社会福祉協議会  10,000円
宮城県共同募金会  30,000円

(7)歳末たすけあい配分事業【涌谷町共同募金委員会】 wakuya_catch_sasae

歳末たすけあい配分委員会の計画に基づき、対象者等への配分を行います。